MR.NiNi About Log Tech Graph Memo Books Twitter

About
Log
Tech
Graph
Memo
Books
Twitter

2010年の履歴

【2010.12.17 トップページ告知更新】
原稿の入稿が終わりましたので、頒布予定物情報を更新しました。
近日中に内容物紹介用の別ページを作る予定です。

今回、頒布予定物とは別にペラ1枚のペーパーを無料頒布しようと考えています。
ペーパー自体に特に深い意味はなく、単なる近況的なものを書こうというのが趣旨でして、タイトルは「名称未設定」にする予定です。折角なのでInDesignでざっと作ってしまい、当日は50~100枚程度持ち込めば良いかなと考えています。

今年も残すところ半月足らずとなりました。
何だかんだとバタバタした2010年もようやく終わりが見えましたが、色々な意味で正念場の一年だったと思います。それと共に色々な転機が訪れて、色々と考える機会が増えたのですが、これは5月に行った天河神社のご利益なのかなと思ってみたり。


【2010.11.02 トップページ告知掲載】
2ヶ月以上ぶりの更新です。
C79に当選しましたので、トップページにて頒布予定物情報を告知しました。
今回は「symfony 1.4 チュートリアル(仮称)」を創作団体「ActiveWorks(アクティブ・ワークス)」さんと連携して書く予定です。また、それと同時に「詞謡(参) -colorless-(仮称)」を書く予定です。
symfony本の方については現段階ではコメントを差し控えさせて頂きますが、詞謡(ことばうたい)については、Twitterの方で色々書かせて頂きましたが、ある意味で現実的な、身につまされる内容を書こうと考えています。見方によっては哲学的な、救いの無い内容になるかも知れませんが、身を切るような思いで、全力尽くして書きたいところです。
「colorless」という単語については幾つかの意味があります。「無色」から転じて「無職」という意味を持たせる予定なのですが、それだけではなく「無色」という意味も含めた内容にします。基本的には「書きたい事を書く」なのですが、それ以外にも一種の使命感みたいなものがあり、それをモチベーションとしています。
あまり書くとネタバレになってしまうのでこれ以上は控えますが、今だから書ける、今しか書けないものを書くつもりです。


【2010.08.18 画像2枚掲載】
短編小説集「詞謡(弐)」の表紙画像と裏表紙画像を掲載しました。
軽くネタバレを書いていますが、細かいことは気にしない方針で。

詞謡(弐)の内容は、身内が見たら色々と邪推する内容になっていますが、基本的にも応用的にも内容に関してはノーコメントです。このため敢えて「後書き」を掲載していません。まあ、本編以外の内容はネタバレしても構いませんので、登場人物について少しだけここに書き残しておきます。
登場人物の一人「和同京奈(KEINA WADOH)」ですが、これは京都・奈良・和歌山をつなぐ横断道「京奈和道(けいなわどう)」から取った名前です。今年5月に天河神社に行く際に通った道なのですが、その時にその名前がやたらと気になって「よし、小説の登場人物の名前で使ってしまおう」と思って名づけた次第です。「京奈(きょうな)」ではなく「京奈(けいな)」と読むところは本編でもネタとして使用していますが、名の由来にまで気づいた方が何人いるかは微妙なところかなと。
今回、さりげなく「荒川一郎」が再登場しており、ついでに「詞謡(壱)」の「ひとつずつの嘘」のネタバレと結末について描いています。この辺りについては総集編でも書くときにしっかり補完したいなと思っています。一応、彼らのサブストーリーの設定は2003年頃に作られていて、今はそれをベースに物語を書いているのでして、自分が死ぬまでにその辺りは完結させたいなと思っています。
「予定通り -On schedule-」に登場する「中本課長」は、「愛宕通りはいつも渋滞」に出てくる中本と同一人物という設定になっています。ここまで来るとキャラの使い回しばかりかと思われそうですが、人は消耗品ではないので何度も使わないともったいないというのは現実も非現実も同じではないでしょうか。
富士登山や富士登山競走に関する事は身を張って取材してきた事なので表現はともかく内容には一切の嘘がありません。湘南バイパスの地下道に関する事も実際に取材してきた事であり、アレに関しては事実であるとここに書き留めておきます。


【2010.08.15 トップページ更新】
C78終了しました。関係者の皆様、お疲れ様でした。
C78終了の余韻に浸る間もなく、C79の申込書を書いています。
トップページには既に書いていますが、現時点ではsymfony技術書を創作団体「ActiveWorks(アクティブ・ワークス)」さんと連携して書く予定としています。
企画概要は概ね決まっているのですが、詳細についてはこれから関係者間で詰めていく事となります。仕事等の絡みもあるので早めに話を進めておきたいというのが正直なところです。


【2010.08.09 Books更新】
C78頒布予定物「詞謡(弐)」のあらすじを掲載しました。
基本的に文字だけのものなので、あらすじを掲載しないと内容を窺い知る事が出来ないというのが小説の不便なところです。そうかと言って挿絵を増やすと今度は漫画の類と勘違いされるので、その辺りのバランスについては考えなければ行けないのかなと思います。


【2010.07.31 Books更新】
一ヶ月近くサイトを放置してしまいましたが、ようやくC78頒布予定物の入稿が完了しましたので、Booksの内容を更新しました。
C78頒布物は短編小説集「詞謡(弐)」。短編小説集と言いながらも実際には(独立はしているものの)連続している話なので「短編小説」という表記の方が適切なのかも知れません。
後日、それぞれのあらすじについて(ネタバレにならない程度で)記載する予定です。

今回は、EDICOLORから脱却してInDesignで編集を行ないました。とは言え、大した機能は使っておらず、マスターページ周りの事柄をちょっと触った程度になります。小説という性質上、あまり凝ったページレイアウトを必要としない上に禁則処理についても必要最低限のところで押さえられていれば基本的には問題がなかったりします。
ちなみに今回はルビすら振っていません。「慮る(おもんぱかる)」についてはルビを振ろうかどうしようか迷いましたが、普段から小説読んでいる人ならば読めるだろうと勝手に判断した次第。


【2010.06.26 MODx導入】
見た目としては殆ど変わっていませんが、バックエンドシステムとしてオープンソースCMS「MODx」を導入しました。当サイトは静的ページのみの構成なのでhtmlを手書きで更新しても良かったのですが、仕事等の絡みでMODxを使う事になったので学習を兼ねて採用したというのが事の次第です。
今のところはCMSを採用したメリットが全然見えないの(webページ上でコンテンツ管理が完結するのはそれなりに便利と思う程度)ですが、コンテンツが増えてくるとそれなりに使い勝手が良くなってくるのかなと勝手に期待している次第。
取り敢えずリソース新規作成・編集ページのテキストエリアの使い勝手があまり良くなく制作意欲を削がれるので、テキストエディタで書いたものをそのまま流し込むのが現実的な対応になるのかなと思いました。

symfony 1.4モジュール構築を掲載しました。
原則としてあまり細かい説明を記述せず、要旨だけを記述する予定です。
あまり細かく書くと記述コストが高くなる事と、細かい事柄はsymfony公式サイトを参照して頂いた方が確実だからというのが具体的な理由です。
また、symfony以外にもちまちまとページの内容を修正しています。折を見てコンテンツの内容を拡充したいなと思っているのですが。


【2010.06.13 Books更新】
小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰ってきましたね。
昨年辺りからウォッチしていましたが、はやぶさと、はやぶさに関わった方々にただ一言「お疲れ様」と。
後はオーストラリアに着地する予定のカプセルの回収と、カプセルの中身の確認結果待ちとなりますが、喩え中身が空であったとしても、はやぶさの偉業を損なう事は無いだろうと思います。

閑話休題。
Booksとトップページを更新しました。
「詞謡(弐)」のプロットはようやく書き上げましたので、後は淡々と本文を書きつつ、表紙と裏表紙のデザインを行なう事となります。今回こそEDICOLORからInDesignに環境を乗り換えようと思っていますが、最終的にどうなるかは今尚分かりません。
「詞謡(弐)」の内容ですが、5編の小説プラスアルファという構成ですが、全体を見ると一本の小説となるような形になっています。あまり書くとネタバレになるので詳細は割愛しますが、色々な意味で意欲的な書き方をしているので、お手に取って頂く方に楽しんで貰えればいいなと思っています。


【2010.06.06 トップページ更新】
気がついたら一ヶ月近く放置されていました。

C78の当落結果が出ましたのでトップページのみ更新。
Booksのページには記載してありますが、短編小説集「詞謡(弐)」をリリース予定です。
基本的な構成については既に検討済みですが、どれだけ伏線を設けるか、サブキャラクタをどう動かすか等、細かいところの検討が未了だったりします。
検討が終わったらプロット起こして、後はプロットの内容に従って本文を書いていくだけです。あと一週間程度で本文を書けるレベルまで進捗させられれば良いなと考えています。


【2010.05.10 Techに1ページ追加】
MySQLコマンド集のページを掲載しました。
まだまだコマンドの数は少ないですが、よく使うものを取り急ぎまとめた状態です。
こちらについては折を見て少しずつ追加します。ただし、網羅的に掲載するつもりはなく、必要最低限の情報だけで取りまとめる予定です。


【2010.05.06 画像2枚掲載】
Graphの方に画像を2枚掲載しました。
「MASAKO.N」と「詞謡(壱)表紙・裏表紙」です。

本業は別に絵を描く仕事じゃないのですが、そうであるにも関わらず、日常的にIllustratorを使っています。
長年使っていたので手に馴染んでいるというのもあるのですが、ちょっとした画像を作る際に手早く要求通りのものを作ることが出来るというのが一番大きいです。
でも、一番良いのは手描き。会議の場でA4用紙にささっとペンで絵を描いて客先に見せるのが自分にとっては一番やりやすい方法です。ただ、webシステム関連の会議の場でSR-71ブラックバード(世界最速の高高度偵察機。センシティブな運用を必要とする、一言で言うと扱いづらい機体)の絵を描いたり、初音ミクの絵を描いたりするのは正直どうなんだと思いますが。
紙に絵を描くという工程を省略したいという意図のもと、以前タブレット(WACOM Intuos4 PTK-840/K0)を買ったのですが、現在はホコリを被っています。
どこかのタイミングでSAIを導入してお絵描きの練習をしたいなと思っているのですが。それに併せてお絵描き掲示板等に絵を投稿出来るようになれば良いなと思っています。絵板を5年もROMればそろそろ投稿しても良いでしょう、多分。

Techの方にも少しずつコンテンツを増やしています。
symfony 1.4に関しては、ある程度の実装検証を終えてから、一気に掲載しようかなと考えています。
PostgreSQLやMySQLの操作方法等、よく忘れるTIPSもコツコツ掲載していくつもりです。


【2010.05.05 GraphとBooks(とTech)のページを掲載】
暫定ではありますが、Graph(絵・画像)とBooks(小説・書籍)のページを掲載しました。
絵の方については何も無いのも寂しいので、ロゴマークを改変して画像をひとつ作りました。
そのうちweb連載の漫画でも掲載したいところですが、漫画を描いている時間が取れるかどうか。
お絵描き掲示板で絵を描いて、その保管庫を自前で作るのに少し憧れているのですよ。折角タブレットもありますし、拙いながらも絵心はありますので、それを活用したいなと思っているのですが。
画像の数が増えてきたら、サムネールで一覧表示して、サムネールをクリックしたら画像のページが表示されるような仕組みにするのが妥当かなと思っています。PHPThumbを使えばサムネールは自動生成出来ますが、流石にそこまでする必要もないかなと。

Booksについては、今夏頒布予定の「詞謡(弐)」の収録作品のタイトルを掲載しました。
数時間前に思いついた内容をそのまま掲載している訳ですが、方向性についてはある程度固まっているので、後は淡々と設定を固めて書き綴るだけかなと思っています。
詞謡(弐)の表紙画と裏表紙も既に案がありますので、時間を見つけて作成して、Graphのところに掲載しようかなと考えています。今回も手描きでラフを描いて、Illustratorでパスオブジェクトとして作り込む予定です。

Techのページは出来るだけ早いタイミングで作ろうと思っています。
直ぐに掲載出来るものとしては、symfony 1.4の初期セットアップ関連の情報でしょうか。
PDO周りの事柄や、symfonyコマンドの使い方に関する留意点、schema.ymlの事柄を書くだけでもそれなりに見栄えはするかなと思っています。
‥‥と書いている傍から、symfony 1.4の初期構築とプロジェクト構築について記述。
モジュール構築とデータベース連携までは一気に書いてしまおうと思っています。フォームについてはかなりボリュームがありますので、書き方については少し検討します。


【2010.05.04 サイト構築】
世間一般はゴールデンウィークという名の連休なので、数時間ほど掛けてサイトを作りました。
ドメイン名「mr-nini.jp」自体は4月8日に(取引先との会議の時間待ちの最中に秋葉原の喫茶店からwebに接続して)取得していたのですが、構築している時間が取れず、ほぼ一ヶ月放置していた次第です。
取り敢えず、トップページとAboutとTwitterへのリンクとこのページ(過去の履歴)を作りましたので、後は時間を作って少しずつ作り込みます。

なお、現時点では白が基調の(悪く言えばデザインをサボった)サイト構成になっていますが、取り敢えず見られれば良いという程度で考えています。
作る段になってセンタリングが上手く行かず、Google検索でCSSについて調べまくったのはここだけの話。

ロゴマークですが、近所の温泉に浸かっている時に思い浮かんだものをベースに作り込んでいます。なお、「神奈川県のマークに似ている」という指摘は全力でスルーさせて頂きます。


【2010.04.08 ドメイン「mr-nini.jp」取得】
本文なし。



最新の履歴に戻る / トップページに戻る